ひな祭りが過ぎたら、やらないと。

こんにちは。住まいのおせっかい家です。


今日は楽しいひな祭り。


それが過ぎたら、片付けないといけないですね。

お雛様を。


出す時も、節分を過ぎたら、なんだか追われながら出して、しまう時もお嫁にいけなくなるからと、追われるように片付けています。


和室の押入れの枕棚の上にしまっているので、年に2回の事ですが、出し入れも大変です。


四季のある日本に住んでいると、季節に合わせて変更する物も多いですよね。

洋服や靴、バックなどクローゼットにしまう物から、布団や毛布、タオルケットなど押入れが必要な物。

また、ストーブや扇風機、カーペットなどの大きな物から、クリスマスツリーやお雛様などの季節の飾り物。


全部が出し入れしやすいという状態は、難しいかもしれません。

ただ、収納した物が、使いやすく出し入れしやすいように工夫する必要は、ありますね。


子供が小さいうちは、押入れに入って遊んだりして、お雛様を壊さないように、押入れの一番上にしまっていました。


もう、壊される心配もないので、収納の場所を変更してもいいかもしれません。


お雛様をしまう前に、大仕事になりそうです。


0コメント

  • 1000 / 1000