一人はしんどい

こんにちは。住まいのおせっかい家です。


なんとか、クローゼットの片付けをしてみて、感想。

「一人はしんどい。」


荷物を出したり、いるいらないの判断も、一人なら基本的に無言ですよね。

なんか、気分的にだんだん憂鬱になっていくのです。


そして、誰も一緒にやらない分、途中でイヤになって放置したり、休憩が長かったり、適当になっていくのです。

相当、自分自身でやるぞーと気合いを入れないと、片付けって難しいですね。


今回は、自分のクローゼットだから、余計に誰も感謝しないし。

だらだらやっていたので、片付けが終わってからも、引き出しほどスッキリ気分にならなかったです。


ただ、収納の見直しをしたら、クローゼットの中の壁をキレイにしたくなりました。

時間がなかったので、ペンキまでは塗れなかったけど、やりたい事がひとつ増えました。


お気に入りの空間になったら、片付けて良かったと、もっと思えるかもしれませんね。






0コメント

  • 1000 / 1000