ヤマボウシの実から、見た目の重要性を考える

こんにちは。住まいのおせっかい家です。


11年前に植えてもらった"ヤマボウシ"。

今年は、たくさん実をつけてバラバラと落としています。


鳥が食べに来ることはないので、もちろん食べられないと思っていたのですが、生でも食べられるとネットに書いてありました。

でも、ゴツゴツとした見かけからは、口に入れる気持ちになりません。


美味しそうな見た目も、大事なようです。


住まいのおせっかい家は、建築の相談屋です。

建築についての知識がありそうだなと思ってもらえる事、相談しやすいなと思ってもらえる事が重要です。

見た目でそう感じてもらえるには、どんな工夫が必要か、考えてみました。


見た目だけでは、難しいかもしれませんが、逆に、建築の知識がなさそうとか、相談しにくいと思われるのは、想像しやすいです。


カジュアル過ぎる服装や、フェミニンな雰囲気は、建築屋さんの雰囲気からは遠いですね。

キチっとし過ぎると、硬くなり過ぎて話しかけにくいですから、相談しにくい事になります。


結果、硬すぎず、柔らか過ぎずが良さそうです。

ヤマボウシは、ちょっとガードが硬すぎかもしれませんね。色はいいので、ゴツゴツがないと、美味しそうに感じるかもしれません。

0コメント

  • 1000 / 1000