子供に向き合うということ

こんにちは。住まいのおせっかい家です。


子供に向き合っているつもりでも、自分の都合や、考えを入れているのではと思うことがありました。

友人の、子供への対応を聞いたのです。


本当に子供と向き合うということは、子供がウソを言っていても、それを真剣に信じるということなのかもしれません。


親のメンツとか、感情とか、そういうものが、「子供のために」という言葉で隠されているだけかも。



娘にエピソードを話したら、「今どき、そんな大人はいないよね。」と言われて、ドキリ。

大人たちは、うまく誤魔化してるつもりでも、子供には見抜かれているのでしょう。


本当に相手の立場になって、考えるというのは、子育てだけじゃなくて大切なことですね。

軽い気持ちでは、出来ない事です。

0コメント

  • 1000 / 1000