埋め込み型のポストに変更

こんにちは。住まいのおせっかい家です。


長年使った、ふくろうのポストを埋め込み型のポストに変更することになりました。


本当は、玄関ドアのすぐ横に取付けしてもらう予定でしたが、予定変更。

ちょうど、取付しようと思っていた壁に、柱が入っていることが判明しました。


お恥ずかしい話ですが、自宅の図面をしっかり確認してなかったのです。

通常なら、職人さんも、壁をカットする前に下地の確認をするのですが、おせっかい家が確認していると思って、玄関の壁をカット。

石膏ボードをカットし始めて、初めて柱があることが分かったのです。


壁埋め込みのポストは取寄せしてしまっているので、そこからどこなら取付出来るか、検討するという事に。


インターホンの下にギリギリ取付出来そうだったのですが、建物の中側が、車庫なんです。

車が入ると、ポストの蓋を開けて、郵便物を取るのは、かなり難しそうです。


ガレージと玄関が繋がった部分にある階段部分なら、通路なので蓋は開けられそうです。

ただ、建物の中は階段になっているので、ポストの位置が外から見ると、ちょっと高めに。


そんな紆余曲折がありながら、今度は、柱位置もしっかり確認して、埋め込み型のポストを取付してもらいました。


リフォーム工事は、壁を開けてみないと分からない事が多いのですが、今回は、事前の確認が甘かったです。


0コメント

  • 1000 / 1000