創業スクール同期生に会って焦る

こんにちは。住まいのおせっかい家です。


やっと、あやせ創業スクールの同期生がオープンしたcafe innocenceさんにお邪魔しました。


去年のアフタースクールの時は、まだ店舗にしようと思っている空き部屋を、片付ける時間がないなんて言っていたのに、あっという間にオープンです。


しかも、ほとんどの部分をDIYで仕上げるという快挙。


なんだか、進んでいない自分の状況と比べて焦ってしまいます。


壁紙をはがしてしまってから、なかなかどうするか自分で決められずに、工事もストップしたまま。


トイレの取付や、壁紙貼りは職人さんに依頼したので、簡単な内装だけなのですが。


足踏み状態が続いています。

でも、これって比較して焦っているだけですよね。


自分としては、後悔したくないので、色々と慎重になっています。


せっかくだから、スペインタイルを使ってリフォームをしてみたい。


施工方法が難しいモノに挑戦すると、雑さが分かってしまい、完成度が低くなるのはイヤだ。


コストをかけすぎも、困る。


だから、理想と、予算と、技術と、時間と、難易度などをグルグル考えているのです。


進んでいないけれど、後退はしていないですよね。


だから、自分のペースでやっていくしかないです。




0コメント

  • 1000 / 1000