子どものウソ発覚!自覚させるために、紙に書かせてみた

こんにちは。住まいのおせっかい家です。


新年早々、子どものウソが発覚しました。


冬休み前にもウソが発覚して、禁止になったユーチューブ。


その時は、「宿題が終わった」とウソをつき、全部終わったから、リビングのテレビで、ユーチューブを見ていました。


昼間一緒に出掛けていたのに、もう終わったの?と思い、「見せて」というと、顔面真っ青に。

よく確認したら、かなりの日数サボっていました。



その前にも、同じような事があり、ユーチューブが見たくて、ウソをついたというので、年末から禁止になっていました。


冬休み中、ユーチューブは見ないで頑張ってるなと、すっかり騙されていましたが、今度は、部屋にiPodを、こっそり持ち込んでるのが発覚したのです。


「おやすみ」とリビングから出て行く時に、コソコソとしていたので、バレました。

しかも、「音楽を聴くつもりだった」とまでウソを重ねて、最悪な事態に。

それも、iPodのネット履歴で、すぐにバレました。


楽しい事を優先してしまう気持ちは、分かる。

母親を説得するのが面倒なのも、分かる。

だけど、ウソをついてまでやるのは、どうなんだろう。


子育て間違ったかなと、すっかり自信なくなりました。

怒られたくないから、ウソついてるんですよね。



冷静になって、今朝、話し合いをしました。

ウソを重ねてしまう理由。

勉強が嫌いなのか。

勉強をする理由。

ウソをついている時の気持ち。



自分と向き合わないと、答えは出ないですよね。

反省しても、また繰り返すなら、紙に書いて自分をコントロールするしかないんじゃないかと提案。



『本当にそれで、いいのか?

    くいはないのか?

    心がきずつかないのか?

    しっかりと考えなおせ』


と、貼ってありました。


親がいくら言っても、本人が変わろうと思わないと、難しい。

ラクな方に逃げたくなる。


でも、自分をコントロールする方法を見つけて欲しいなと、願います。

プロフィール

住まいのおせっかい家(すまいのおせっかいや) 代表 大野恵(おおの めぐみ)

 女性が一番長い時間を過ごす”住まい”について、同じ女性の立場から、おせっかいがしたいと思い、「住まいのおせっかい家」を神奈川県綾瀬市で2019年1月創業。

建築・不動産業界で20年以上働いて、本当にお客様の立場に立った中立なアドバイスの必要性を感じて、あえて「おせっかい」をします。


【保有資格】

二級建築士、宅地建物取引士、インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター2級、住宅収納スペシャリスト、整理収納アドバイザー2級、ファイナンシャルプランナー3級


サービス内容

【一般コンサルティング】

オンラインはじめて相談 20分 ¥1,000(税込)初回のみ利用可

Zoom、LINEを使った住まいに関するご相談。

資料提示はありません。


オンライン頑張らないお片付け相談 60分 ¥10,000(税込)

Zoom、LINEを使ったお片付けのご相談。

事前に写真や図面資料を頂き、お住まいの状況を確認してアドバイス。

お客様にあった片付けの順番やコツなどを資料提示します。

https://osekkaiya.com/okataduke-online/


【ココナラ講座】

家族を家事に参加させるとっておきのコツ伝授します

我が家にも使える?介護リフォームのコツ教えます

超初心者限定♪スペイン語で楽しくおしゃべりします

叱られたい大人へお説教します


【ストアカ講座】

我が家にも使える?リフォームの為の介護保険講座 


【おせっかい講座】

●介護保険の住宅改修

●お片付け

●女性活躍推進

講座料金は個別にご相談に応じます


【工務店さん向けサービス】

建築雑務の長年の経験から、お客様のご要望に合わせてご相談に応じます


0コメント

  • 1000 / 1000