営業セミナーに参加して、おせっかい家の基本を考える

こんにちは。住まいのおせっかい家です。


関西ペイントで開催された営業セミナーに参加してきました。


もともとは、塗装屋さんの営業勉強会だったのですが、おせっかい家も建築関連という事で、尊敬するツボイさんからのお誘いを受けての参加。


お客様への営業が苦手なので、しっかり学ばないといけないという気持ちでした。


営業セミナーは、とても充実した内容で、ロールプレイングで普段の営業方法を振り返って考えるなど、実践的な内容。

どんな広告が、お客様の目にとまるのかなども検討しました。



セミナーの終了後、おせっかい家が、料金をしっかり発生させるように、お客様に話しが出来ないのは、「自信がないからではない。覚悟が足りないからだ」と指摘されてしまいました。


あまりにも、的を得た指摘に、全身から汗がドバーッと出ましたよ。


そこから、自問自答してきました。



自分の営業スタイルって何だろう。

ビジネスとしてやっていく覚悟が足らないのか。



おせっかい家が、お客様におせっかいをするときは、心からお客様の事を思って、アドバイスをします。


そんなアドバイスは必要ないと思われると、何の意味もない本当にただのお節介なんです。


おせっかいが役に立ったとお客様が思って、気持ち良く料金を払ってくれる事が理想です。


おせっかいを有料でやろうとするビジネススタイルに問題があるのかとも悩みました。



そこで、おせっかい家の原点を考えてみました。


知らない男性が来るので不安があるので、外壁塗装に立ち会って欲しいという友人のお母様からの要望がきっかけです。


忙しい娘に来てもらうのも、気が引けるし、娘も建築に詳しいわけではないから、高くなってもいいので、おせっかい家が勤務していた建設会社に依頼したいと言われ、驚いてしまいました。


女性がいる事で安心出来るというお客様がいらっしゃるんだという驚きと、お客様の目線になって、職人さんと話せる立場の人っていないんだなと、改めて認識できました。



本当に困っている人の役に立ちたいという気持ち。


やっぱり、覚悟は出来ています。


おせっかいにも、自信があります。


プロフィール

住まいのおせっかい家(すまいのおせっかいや) 代表 大野恵(おおの めぐみ)

 女性が一番長い時間を過ごす”住まい”について、同じ女性の立場から、おせっかいがしたいと思い、「住まいのおせっかい家」を神奈川県綾瀬市で2019年1月創業。

建築・不動産業界で20年以上働いて、本当にお客様の立場に立った中立なアドバイスの必要性を感じて、あえて「おせっかい」をします。


【保有資格】

二級建築士、宅地建物取引士、インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター2級、住宅収納スペシャリスト、整理収納アドバイザー2級、ファイナンシャルプランナー3級


サービス内容

【一般コンサルティング】

オンラインはじめて相談 20分 ¥1,000(税込)初回のみ利用可

Zoom、LINEを使った住まいに関するご相談。

資料提示はありません。


オンライン頑張らないお片付け相談 60分 ¥10,000(税込)

Zoom、LINEを使ったお片付けのご相談。

事前に写真や図面資料を頂き、お住まいの状況を確認してアドバイス。

お客様にあった片付けの順番やコツなどを資料提示します。

https://osekkaiya.com/okataduke-online/


【ココナラ講座】

家族を家事に参加させるとっておきのコツ伝授します

我が家にも使える?介護リフォームのコツ教えます

超初心者限定♪スペイン語で楽しくおしゃべりします

叱られたい大人へお説教します


【ストアカ講座】

我が家にも使える?リフォームの為の介護保険講座 


【おせっかい講座】

●介護保険の住宅改修

●お片付け

●女性活躍推進

講座料金は個別にご相談に応じます


【工務店さん向けサービス】

建築雑務の長年の経験から、お客様のご要望に合わせてご相談に応じます


0コメント

  • 1000 / 1000