親業訓練、早速お試しのチャンス

こんにちは。住まいのおせっかい家です。


先日参加した「子育てお茶会」

親業って何か気になって参加してきました。


自分の言いたいことを、きちんと伝える。

相手の言いたいことも、きちんと聞く。


これが大切みたいです。



早速、お試しのチャンスがありました。



夫と家事の事でもめて、その後、家族に家事分担について意見を聞いてみました。

まぁ、そんな冷静な感じではなかったですが。


食事を作るのは、当然のように思われる事に、イライラしたのです。

おせっかい家の仕事は、当たり前ですが勤務時間が決まっているわけではありません。


その日は、1日外出していて、夫が休み。

夫が休みの日は、夕食を作ってくれるので、そう思って、終わってない仕事をやろうと思っていたら、「今日も俺が作るの?」という態度。

仕方なく、簡単なご飯を用意したけど、段取りが狂ってイライラしていました。



そこで、勉強したばかりの親業を使って、みんなの意見を聞くチャンスにしようと思ったのです。

そして、私の意見も言いたい。



まず、子ども達から、「親がもめていて嬉しい人がいるわけない。」と厳しい指摘が。


こちらが考えている以上に、口喧嘩程度でも、空気を悪くしているようです。



私自身は、イヤイヤ家事をされるのがいやだと言えました。

結果より、気持ち重視だと。


もちろん、結果重視の人もいて、だからもめるという事も良く分かりました。



夫も、仕事の状況を説明してくれたら対応できる。よく分からないから、自分の気持ちを言ったら、キレられて不愉快だと。



私自身は、おせっかい家の仕事は、自分の意思でやっているので、家族に迷惑をかけ過ぎるのは、申し訳ないというか、後ろめたい気持ちもあると、言葉にできました。



皆の意見を出しあったら、家事を協力することをイヤな事とは思ってないことも分かりました。


言葉の掛け方や、言い方を少し変更するだけでもお互いに我慢している状態にならないようです。



親業訓練のほんの触りだけど、なんだか解決に一歩近づいたような気持ちです。

プロフィール

住まいのおせっかい家(すまいのおせっかいや) 代表 大野恵(おおの めぐみ)

 女性が一番長い時間を過ごす”住まい”について、同じ女性の立場から、おせっかいがしたいと思い、「住まいのおせっかい家」を神奈川県綾瀬市で2019年1月創業。

建築・不動産業界で20年以上働いて、本当にお客様の立場に立った中立なアドバイスの必要性を感じて、あえて「おせっかい」をします。


【保有資格】

二級建築士、宅地建物取引士、インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター2級、住宅収納スペシャリスト、整理収納アドバイザー2級、ファイナンシャルプランナー3級


サービス内容

【一般コンサルティング】

オンラインはじめて相談 20分 ¥1,000(税込)初回のみ利用可

Zoom、LINEを使った住まいに関するご相談。

資料提示はありません。


オンライン頑張らないお片付け相談 60分 ¥10,000(税込)

Zoom、LINEを使ったお片付けのご相談。

事前に写真や図面資料を頂き、お住まいの状況を確認してアドバイス。

お客様にあった片付けの順番やコツなどを資料提示します。

https://osekkaiya.com/okataduke-online/


【ココナラ講座】

家族を家事に参加させるとっておきのコツ伝授します

我が家にも使える?介護リフォームのコツ教えます

超初心者限定♪スペイン語で楽しくおしゃべりします

叱られたい大人へお説教します


【ストアカ講座】

我が家にも使える?リフォームの為の介護保険講座 


【おせっかい講座】

●介護保険の住宅改修

●お片付け

●女性活躍推進

講座料金は個別にご相談に応じます


【工務店さん向けサービス】

建築雑務の長年の経験から、お客様のご要望に合わせてご相談に応じます


0コメント

  • 1000 / 1000