住まいは変化する

こんにちは。住まいのおせっかい家です。


新しく家作りをしようとすると、子供部屋が2つ必要とか、夫婦の寝室は別がいいとか、そんな観点で考えがちです。


もちろん、部屋が何個必要かというのも考えた方がいいのですが、どのくらいの期間、その家に住むことを想定していますか。


大抵の場合は、住宅ローンを35年組んでいるのですから、購入時から考えると子どもたちが巣立った後も、住み続けるということになります。


住宅を購入時には、お子さんが一人でも増える場合もあるし、親と同居する可能性もあるかもしれません。



住まいは変化する必要があるのです。



だから、あまりにも今の状況に合わせて作り過ぎない方がいいのです。


どこを可変にして、どこを固定するのかは、それぞれのご家族の状況によっても違います。


ただ、水回りは配管工事などが必要なので固定されている方がいいですね。


迷った時は、おせっかい家に相談して下さい。


建築として可能かどうか、コストはどのくらいかかるのか、自分達の暮らしに合っているのか、どれも同じにはならないからです。


期間限定の初回相談、1時間1000円(税別)は、もうすぐ終了予定ですよ。

プロフィール

住まいのおせっかい家(すまいのおせっかいや) 代表 大野恵(おおの めぐみ)

 女性が一番長い時間を過ごす”住まい”について、同じ女性の立場から、おせっかいがしたいと思い、「住まいのおせっかい家」を神奈川県綾瀬市で2019年1月創業。

建築・不動産業界で20年以上働いて、本当にお客様の立場に立った中立なアドバイスの必要性を感じて、あえて「おせっかい」をします。


【保有資格】

二級建築士、宅地建物取引士、インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター2級、住宅収納スペシャリスト、整理収納アドバイザー2級、ファイナンシャルプランナー3級


サービス内容

【一般コンサルティング】

オンラインはじめて相談 20分 ¥1,000(税込)初回のみ利用可

Zoom、LINEを使った住まいに関するご相談。

資料提示はありません。


オンライン頑張らないお片付け相談 60分 ¥10,000(税込)

Zoom、LINEを使ったお片付けのご相談。

事前に写真や図面資料を頂き、お住まいの状況を確認してアドバイス。

お客様にあった片付けの順番やコツなどを資料提示します。

https://osekkaiya.com/okataduke-online/


【ココナラ講座】

家族を家事に参加させるとっておきのコツ伝授します

我が家にも使える?介護リフォームのコツ教えます

超初心者限定♪スペイン語で楽しくおしゃべりします

叱られたい大人へお説教します


【ストアカ講座】

我が家にも使える?リフォームの為の介護保険講座 


【おせっかい講座】

●介護保険の住宅改修

●お片付け

●女性活躍推進

講座料金は個別にご相談に応じます


【工務店さん向けサービス】

建築雑務の長年の経験から、お客様のご要望に合わせてご相談に応じます


0コメント

  • 1000 / 1000