洗面所の蛇口交換

こんにちは。住まいのおせっかい家です。

洗面台の蛇口交換をしてもらいました。


2階の洗面台の蛇口が、かなり前から水漏れしてました。
見た目重視で、外国製のオシャレな蛇口を新築の時に取付けしてもらったのですが、中のパッキン交換ができないようで、本体から交換しないといけない状態だったんです。

ポタパタと水漏れしている音が、夜になると気になるくらい。
水道料金も上昇してるし、なんとかしなきゃとは思っていました。


ただ、素人がやるには道具を揃えたりしないと難しいので、職人さんにお願いしたかったのですが、蛇口の交換だけで年度末の忙しい時期に頼むのもなぁと、ぐずぐず。


そんなところに救世主が現れました。

ご主人が水道関係のお仕事をしてたという方と出逢えたのです。
お休みの時なら対応出来ますよと、話がとんとんと進み綾瀬まで来てくれることに。

まだ蛇口も買ってなかったので、ホームセンターに一緒に行ってどれがいいか選定もしてもらいました。

今までの蛇口は、水とお湯のハンドル部分が別々のいわゆるツーハンドルタイプ。
シングルレバーハンドルのものだと、1種類しかありません。
「仕方ないなぁ、水漏れが解消するのが一番だから」と思っていたら、シャワータイプの水栓とレバーハンドルが別々のタイプも、穴を別に開ければ取付け出来ますよと提案してもらえました。

現品を見て、デザインや質感を確認して取付け出来るかどうかもアドバイスもらえるのってすごくありがたいですね。


作業は、洗面台の下地のベニヤが結構厚さがあったので、専用の工具を持参してもらって助かりました。
1回しか使わないのに道具を揃えたら、かなり高額になってしまいますし、使いこなせないですよね。


一番感激したのが、長年の水漏れで跡がついてしまった洗面ボールの汚れを丁寧に取ってくれたことです。
カッターの刃をボールの曲面に合わせて、こすり取っていくという根気のいる作業。
ちょっと力が強いと、刃でボールを傷つけてしまうので難しいと思うのですが。

帰り間際に、給水、排水管を丁寧に触って少しの水漏れもないようにチェックしてくれました。じわーっと漏れてる場合は、時間を置いてからじゃないと分からないそうです。


大きな工事などは難しいですが、水道関係のちょっとした修理や交換などは、お時間ある時に対応してくれるそうです。

気になった方は、おせっかい家にご連絡下さい。優しくて安心出来る雰囲気の方なので、ご紹介しますよ。

プロフィール

住まいのおせっかい家(すまいのおせっかいや) 代表 大野恵(おおの めぐみ)

 女性が一番長い時間を過ごす”住まい”について、同じ女性の立場から、おせっかいがしたいと思い、「住まいのおせっかい家」を神奈川県綾瀬市で2019年1月創業。

建築・不動産業界で20年以上働いて、本当にお客様の立場に立った中立なアドバイスの必要性を感じて、あえて「おせっかい」をします。


【保有資格】

二級建築士、宅地建物取引士、インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター2級、住宅収納スペシャリスト、整理収納アドバイザー2級、ファイナンシャルプランナー3級


サービス内容

【一般コンサルティング】

オンラインはじめて相談 20分 ¥1,000(税込)初回のみ利用可

Zoom、LINEを使った住まいに関するご相談。

資料提示はありません。


オンライン頑張らないお片付け相談 60分 ¥10,000(税込)

Zoom、LINEを使ったお片付けのご相談。

事前に写真や図面資料を頂き、お住まいの状況を確認してアドバイス。

お客様にあった片付けの順番やコツなどを資料提示します。

https://osekkaiya.com/okataduke-online/


【ココナラ講座】

家族を家事に参加させるとっておきのコツ伝授します

我が家にも使える?介護リフォームのコツ教えます

超初心者限定♪スペイン語で楽しくおしゃべりします

叱られたい大人へお説教します


【ストアカ講座】

我が家にも使える?リフォームの為の介護保険講座 


【おせっかい講座】

●介護保険の住宅改修

●お片付け

●女性活躍推進

講座料金は個別にご相談に応じます


【工務店さん向けサービス】

建築雑務の長年の経験から、お客様のご要望に合わせてご相談に応じます


0コメント

  • 1000 / 1000