あつ森のインテリアコーディネート

こんにちは。住まいのおせっかい家です。

あつ森のインテリアコーディネートを依頼されました。


って子どもにですけどね。


この自粛期間がっつりゲームやっています。

テレビをつけていても、気が滅入るのでほのぼの系の「あつまれどうぶつの森」で盛り上がっています。

色々家具が集まってきたけれど、なんかコーディネートがうまくいかないとの事で、ご依頼いただきました。


家具の配置も変えたり、家具の色を変えたり、床や壁紙も変えられるので大リフォームですよね。

気に入ってる家具がどれか聞いてそれを中心に考えます。
今回は、レトロなステレオアイアンの家具が気に入ってるようなので、それを生かせるようなコーディネートに。
濃い目の家具で重厚な雰囲気なので、それまでの真っ白の壁では浮いていました。

アイアンの家具はカジュアルな雰囲気もあるので、きっちりした雰囲気の部屋では浮いてしまうのです。


そこで、壁を変更

売っているモノの中からでは、あまりピッタリなモノがなかったのですが、床と合わせて濃い目な雰囲気を入れて壁の上部が格子になった壁に。


色は濃いめで、デザインにはカジュアルさがある雰囲気で、これなら二つの家具と調和しそうです。



今持っている家具とのバランスや、予算も考えてポイントを絞って家具のリメイクも。
ベットとクローゼット、スタンドミラーは濃いカラーに変更しました。

アクセントになるカラーは、子どもの好きなブルーに。
ベットカバーが大きな面積なので、それを変えてみました。


家具の配置も変更

壁に家具を寄せていると、真ん中がぽかんと空いてしまうので、ベットを真ん中に。

部屋に入ったときに、ベットカバーのりんごのデザインも目に入るので楽しい雰囲気も演出出来ます。


大きな目覚まし時計が置いてあったのですが、部屋のテイストと合わないので頑張って自力で起きてもらう事にしました。

今時見かけない家用の電話もあったのですが、スマホを持っているので必要ないと却下。



使わないモノは、片付けるって「お片付け」と同じ理論ですね。


家具の全てを変更したわけではないですが、お気に入りの家具も生かせてご満足いただけたようです。親の方が熱くなって楽しみました。

プロフィール

住まいのおせっかい家(すまいのおせっかいや) 代表 大野恵(おおの めぐみ)

 女性が一番長い時間を過ごす”住まい”について、同じ女性の立場から、おせっかいがしたいと思い、「住まいのおせっかい家」を神奈川県綾瀬市で2019年1月創業。

建築・不動産業界で20年以上働いて、本当にお客様の立場に立った中立なアドバイスの必要性を感じて、あえて「おせっかい」をします。


【保有資格】

二級建築士、宅地建物取引士、インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター2級、住宅収納スペシャリスト、整理収納アドバイザー2級、ファイナンシャルプランナー3級


サービス内容

【一般コンサルティング】

オンラインはじめて相談 20分 ¥1,000(税込)初回のみ利用可

Zoom、LINEを使った住まいに関するご相談。

資料提示はありません。


オンライン頑張らないお片付け相談 60分 ¥10,000(税込)

Zoom、LINEを使ったお片付けのご相談。

事前に写真や図面資料を頂き、お住まいの状況を確認してアドバイス。

お客様にあった片付けの順番やコツなどを資料提示します。

https://osekkaiya.com/okataduke-online/


【ココナラ講座】

家族を家事に参加させるとっておきのコツ伝授します

我が家にも使える?介護リフォームのコツ教えます

超初心者限定♪スペイン語で楽しくおしゃべりします

叱られたい大人へお説教します


【ストアカ講座】

我が家にも使える?リフォームの為の介護保険講座 


【おせっかい講座】

●介護保険の住宅改修

●お片付け

●女性活躍推進

講座料金は個別にご相談に応じます


【工務店さん向けサービス】

建築雑務の長年の経験から、お客様のご要望に合わせてご相談に応じます


0コメント

  • 1000 / 1000