Zoom勉強会を開催して分かったこと

こんにちは。住まいのおせっかい家です。

先日、あやせ朝活のメンバーとZoom勉強会を開催しました。


その時のブログはこちら↓
そのあと、参加した方に感想を聞けるチャンスがありました。
勉強会とはいえ、Zoomを使うようになったのは最近だし、自己流なんです。

だから、あまり学びはなかったかなと心配でしたが、内容だけでないところにおせっかい家ならではの良さがあったようです。


最初は、オンラインで映るための照明や窓との関係の話。


ただ一方的に説明するのではなく、ノートパソコンを持って部屋の中を移動しながら、実際の顔の変化を見てもらいました。
自然光が一番安定するけれど、南側だ強すぎるのも、言葉で言うより見たら一発で分かりますからね。

照明も、どんな時に使っているのか、点けたり消したりしながら説明

光の向きによって、どんな影が出来るのか、どういう向きだと顔が暗くなるのか、試して見せることによって、とっても分かりやすかったようです。




そして、一人ひとりの映ってる範囲や、背景、窓の位置などアドバイス。

その場で変更出来る人は、すぐに改善。
これも、アドバイスが具体的で良かったようでした。

あやせ朝活のメンバーは、みんな何かしら商売をしているので、実際に使う場合を想定して、どういうイメージが大切かも説明。

おせっかい家がどんな事を狙って背景を工夫してるのか、こんな雰囲気だったら依頼したいと思うのか。
見えないところは片付いてない現実も見せつつ、これなら出来るかもって思えるような提案を個別にしてみました。


実際のZoomの作業でも、良い例と悪い例を実演。


画面共有する時に気をつけることが、なぜ重要なのかという部分が、大笑いしながら理解できます。

その行動の意味が分からないと、ただ覚えるだけでは出来るようにならないですよね。

こんな事も出来るようになったら、何をしたいのかという未来が見えている方が、興味が湧くし、やる気になれます。


どうやらおせっかい家は、やる気にさせるのが上手いらしいです。

知識や技術では叶わない人はたくさんいますが、感動するのはまた違うポイントのようです。

おせっかい家の強みが発見できました。

プロフィール

住まいのおせっかい家(すまいのおせっかいや) 代表 大野恵(おおの めぐみ)

 女性が一番長い時間を過ごす”住まい”について、同じ女性の立場から、おせっかいがしたいと思い、「住まいのおせっかい家」を神奈川県綾瀬市で2019年1月創業。

建築・不動産業界で20年以上働いて、本当にお客様の立場に立った中立なアドバイスの必要性を感じて、あえて「おせっかい」をします。


【保有資格】

二級建築士、宅地建物取引士、インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター2級、住宅収納スペシャリスト、整理収納アドバイザー2級、ファイナンシャルプランナー3級


サービス内容

【一般コンサルティング】

オンラインはじめて相談 20分 ¥1,000(税込)初回のみ利用可

Zoom、LINEを使った住まいに関するご相談。

資料提示はありません。


オンライン頑張らないお片付け相談 60分 ¥10,000(税込)

Zoom、LINEを使ったお片付けのご相談。

事前に写真や図面資料を頂き、お住まいの状況を確認してアドバイス。

お客様にあった片付けの順番やコツなどを資料提示します。

https://osekkaiya.com/okataduke-online/


【ココナラ講座】

家族を家事に参加させるとっておきのコツ伝授します

我が家にも使える?介護リフォームのコツ教えます

超初心者限定♪スペイン語で楽しくおしゃべりします

叱られたい大人へお説教します


【ストアカ講座】

我が家にも使える?リフォームの為の介護保険講座 


【おせっかい講座】

●介護保険の住宅改修

●お片付け

●女性活躍推進

講座料金は個別にご相談に応じます


【工務店さん向けサービス】

建築雑務の長年の経験から、お客様のご要望に合わせてご相談に応じます


0コメント

  • 1000 / 1000