ダブルケアカフェ オンライン開催決定

こんにちは。住まいのおせっかい家です。

ダブルケアカフェのオンライン開催。


開催日程が決まりました。

◆日時◆ 7月29日(水) 10:30〜11:40

開催の経緯はこちら

「ダブルケア」って何のことか分かりますか。


ダブルのケアってことで、育児介護の二つのケアが重なった状態のことを言います。

よくあるパターンでは、育児期間の数年あとに介護問題が出てくるようですが、それが重なると、どんな問題になるか想像できますか。


おせっかい家はダブルケアの経験者です。
上の子の育児の頃、一人暮らしの父のことで色々と大変でした。

周りに同じ境遇の人はいなく、愚痴に共感してくれる人もいない。
発狂しそうな日々でした。

子育てを手伝ってくれる元気な親の話を聞くと、羨ましかったし、切なかったです。


そんな経験者だからこそ、おせっかい出来ることがあるのではと思っています。

小さな一歩だけど、誰かがこの時間にすこしでも笑って元気になってくれたら嬉しい。

直接、何かを解決することは出来なくても、ホッとする時間になれたらと。


主催は熊本県でダブルケアカフェを実際に開催しているあさこさん。


実際にダブルケアをしながら、福岡県の大牟田市や熊本県の荒尾市でダブルケアカフェの運営を頑張っている、ステキな女性です。

大学で心理学を専攻して、その後心に携わるお仕事をしたり、保育士資格も持って活動している経験豊富な本格派。

おせっかい家の思いつきだけでは形にならないし、現実に対応も難しかったと思います。



今回は女性限定で、Zoom を使ったオンラインでお喋りタイムを楽しみます。

ダブルケアの当事者だけでなく、ダブルケアに関心がある方や、もうすぐなりそうで不安な方でも参加できますよ。


◆参加方法◆
TwitterのあさこさんのアカウントにDM

「ダブルケア 熊本」と検索するとトップに出てくるほど、認定されてました。


今から楽しみでワクワクしています。


プロフィール

住まいのおせっかい家(すまいのおせっかいや) 代表 大野恵(おおの めぐみ)

 女性が一番長い時間を過ごす”住まい”について、同じ女性の立場から、おせっかいがしたいと思い、「住まいのおせっかい家」を神奈川県綾瀬市で2019年1月創業。

建築・不動産業界で20年以上働いて、本当にお客様の立場に立った中立なアドバイスの必要性を感じて、あえて「おせっかい」をします。


【保有資格】

二級建築士、宅地建物取引士、インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター2級、住宅収納スペシャリスト、整理収納アドバイザー2級、ファイナンシャルプランナー3級


サービス内容

【一般コンサルティング】

オンラインはじめて相談 20分 ¥1,000(税込)初回のみ利用可

Zoom、LINEを使った住まいに関するご相談。

資料提示はありません。


オンライン頑張らないお片付け相談 60分 ¥10,000(税込)

Zoom、LINEを使ったお片付けのご相談。

事前に写真や図面資料を頂き、お住まいの状況を確認してアドバイス。

お客様にあった片付けの順番やコツなどを資料提示します。

https://osekkaiya.com/okataduke-online/


【ココナラ講座】

家族を家事に参加させるとっておきのコツ伝授します

我が家にも使える?介護リフォームのコツ教えます

超初心者限定♪スペイン語で楽しくおしゃべりします

叱られたい大人へお説教します


【ストアカ講座】

我が家にも使える?リフォームの為の介護保険講座 


【おせっかい講座】

●介護保険の住宅改修

●お片付け

●女性活躍推進

講座料金は個別にご相談に応じます


【工務店さん向けサービス】

建築雑務の長年の経験から、お客様のご要望に合わせてご相談に応じます


0コメント

  • 1000 / 1000