動線を考えたランドリーコーナー

こんにちは。住まいのおせっかい家です。


洗面脱衣室にある場合が多い洗濯機。

洗濯機に入れる前の仕分け、洗剤の投入、濡れた洗濯物を干す場所まで運び(日当たりの良い2階のベランダが多いですね)、ハンガーや、洗濯ピンチに仕分けしながら干すまで、たくさんの仕事がありますね。


お仕事をしていたりすると、夜洗濯する派の方もいるし、花粉が気になって部屋干しの方も多いですよね。


ほとんど毎日付き合う洗濯機の置き場所を、少し工夫してみると、家事がはかどるかもしれません。


一番長くいる事の多い、キッチンの横にランドリーコーナーを作れると便利だと思います。勝手口など外に干せる動線があると、そのまま干せて便利です。パイプなども取り付けておけば、洗濯する前にハンガーに干した物を、かけておけますね。


そして、肝心な事は、狭くても引戸をつけて仕切れるようにしておく事です。

引戸を締めて除湿機をおけば、部屋干しも問題なしです。もちろん、ごちゃついた洗濯物は視界から消えるので、リビングのテレビ前にごちゃごちゃと洗濯物か干されている事もありません。


キッチン横にランドリーコーナー。

一畳分で、驚くほど便利になると思います。

オススメですよ。


0コメント

  • 1000 / 1000