両足捻挫!

こんにちは。住まいのおせっかい家です。


秋も深まり、冬がやってくるなぁというこの季節になると、両足捻挫した事を思い出します。


箱根へ温泉旅行に出掛けた帰り、ただ階段を降りていただけで、両足を捻挫しました。右足はヒビの疑いありで、もちろん立ち上がる事も、歩く事も出来なかったです。


そこから、はいはい生活が始まりました。自分の体重で膝が痛くなり、手首も痛くなりました。

一番困ったのが、トイレです。

トイレに座るには、立ち上がる必要があります。

それに加えて、座る前に、脱いでないといけないわけです…。


我が家のトイレには、L字型の手すりがあるので、何とかギブスの足で立って、片手で支えながら作業しました。


手すりのありがたさを、こんなに早く自分が実感するとは、思ってなかったです。

そして、寝室とトイレが近い事のありがたさも、骨身に沁みました。


若いからバリアフリー対応なんて必要ないとは、本当に言えないですよね。

怪我をいつするか分かりませんから。


高齢になってくると、怪我をしやすくなります。

それが引き金となって、体力も気力も衰えたりします。


怪我の予防も大切ですが、いざという時のために、バリアフリー対応をしておくのも、重要だと思います。


今は、すっかり元気になり、健康のありがたさを痛感しています。




0コメント

  • 1000 / 1000