ひとり創業への道〜初めての異業種交流会~

こんにちは。住まいのおせっかい家です。


初めて異業種交流会というものに参加しました。

まず、どんな服装で行けばいいのかすごく悩み、お正月に新調したスーツで出掛けました。

普段、あまり着慣れないので、さらにドキドキ。


慣れないFacebookで、見つけたイベントで、「興味あり」のボタンを押したら、主催者の西岡さんが直接メッセージを送って下さいました。

まだ起業前なのですが、参加可能ですかと聞くと、「大丈夫ですよ」と、すぐにお返事を頂けて、勇気出してみました。


ジョイント・ベンチャーの勉強も兼ねた交流会だったので、色々な発見もたくさんありました。活発に皆さん交流されていて、気後れしそうでしたよ。


そして、自分の課題も発見。

「住まいのおせっかい家」という仕事の内容が、うまく説明出来ない…。

でも、話をしていくと、皆さん結構住まいの事で困った経験があるという事も、分かりました。


建築業界独特の雰囲気や言葉で、なかなかお客様とのコミュニケーションがうまくいかないようです。

その通訳をしたいんです!というと、おせっかい家の仕事内容が伝わりやすかったです。


そして、まだ起業への気持ちが、ブレブレなのだという事も実感しました。

どんなお客様に、どんな価値を提供出来るのか。

おせっかい家の強みは、何なのか。


まず、そこがしっかり固まらないと。


課題がたくさん見えたので、勇気を出して参加してみて良かったです。

自分で行動してみないと、何も変わらないのですね。

0コメント

  • 1000 / 1000