衣替えというか、年齢替えで出たお古の山

こんにちは。住まいのおせっかい家です。


急に寒くなってきて、子供の衣替えをしなきゃなぁと思っていました。

というより、去年着ていた洋服が大半着れないので、お古の整理です。


毎年、どんどん成長していく時期までは、衣替えというより年齢替え?な感じに、どんどん着れない服ばかりになりますね。


もちろん、毎年新品を買ったりしないので、お古を回してもらったりすることが多いのですが、まだ着れない洋服の一時保管が大半です。


そして、だんだん子供の好みもはっきりしてきて、お古が自分の好みじゃないと着ないようになります。


一応、引き出しにしまっておいても、文字通り「タンスの肥やし」に。


気に入っていた服は、2日にいっぺん(要するに、洗濯したらすぐ)に着るので、ワンシーズンでぼろぼろ。


来年は、もう着れないサイズの服と、好みじゃなくて着ない服を合わせたら、紙袋4つ分にもなりました。

これ以外に、お古に回せないような服は、資源ゴミに。


ついでに、おもちゃも整理。

シルバニアとか、リカちゃん人形とか、その頃は夢中になって遊んでいたけれど、もう手放せるように。


うちに遊びに来たこともある、知っている子がもらってくれるので、娘も納得。

お古をもらってくれる友達がいるのは、ありがたいですね。

全部捨ててしまうのは、なんだか気が引けますから。


0コメント

  • 1000 / 1000