玄関の段差解消方法

こんにちは。住まいのおせっかい家です。


玄関の段差。

最近の家では、あまり段差がない場合が多いですね。


おせっかい家のショールームとして使う和室に入るのに、家の玄関を使うので、誰でも入りやすいように、敷台を設けました。


靴を履く時に使えるベンチも、ピッタリ収まるように設置。


靴を脱ぐスペースは、狭くなってしまいましたが、安全に上り下り出来るようになりました。


今回、一部分だけにしないで、玄関全面にしたのは、踏み外しを防ぐ為です。

段差を上る時には、目線をあまり下にしない場合があるので、一部分だけだと、混乱します。


以前は、手すりのあるところだけに、簡易的な台を置いていたのですが、台の端に脚が乗ってしまうと、グラグラして、かえって危ないという事が何度かありました。


だから、玄関全面にして、どこでも安心して上り下りが出来るようにしたのです。


また、敷台自体を玄関に固定してしまうと、タイル部分の掃除ができなくなるので、取り外しが可能なようにしています。


玄関が安全になりました。

0コメント

  • 1000 / 1000