第三者の意見としてのおせっかい家

こんにちは。住まいのおせっかい家です。


娘さんからのご依頼で、お母様のご自宅の状態の確認をしに行きました。


防音工事をする予定なので、それに合わせて外部の工事もするかどうかなど、不安に思っていることを、第三者の立場で確認。


リフォーム工事をする業者ではないからこそ、客観的な意見が言えるのが、おせっかい家の強みです。


全く同じ事を娘さんが、アドバイスしても建築関係の仕事をしているわけではないなら、親としても何となく納得いかない部分もあります。


だからと言って、工事業者を頼んでしまうと、どんどんリフォーム費用がかかってしまいそうと不安になるかもしれませんね。


「建築に詳しい親戚のおばちゃん」がいたら、聞いてみたい事を、住まいのおせっかい家として有料で対応しています。


建築のことが分かる人、女性、子育てや介護の経験もある生活者、そして工事が出来ないので営業もされない。



そんな安心感からか、ご自宅を全部見せてもらいながら確認して、お母様の話しを聞いているうちに、どんどん不安が解消して、表情が明るくなってきました。


どんな暮らしがしたいかと考えているうちに、気持ちまで明るくなってきたようです。



おせっかい家としては、寝室がある2階にトイレがないのは、心配材料だとお話ししました。

今は、夜中に1回程度しかトイレに行かないようですが、複数回になるようなら、寝室を下にすることも検討した方がいいとアドバイス。


そして、トイレも老朽化しているし、段差もあるようなので、工事をするなら優先順位が高いともお話ししました。


毎日、何度も使うトイレ。

ここが快適なのは、結構重要なのです。



今後、工事をするようになるなら、おせっかい家が打合せに立ち会ったり、工事に立ち会う事も可能です。


親のリフォーム、全く業者さん任せも不安だし、だからと言って忙しい日々の中で、実家に帰って打合せに参加する時間がない。


そんな時ににおせっかい家を使って頂くのもありですよ。


プロフィール

住まいのおせっかい家(すまいのおせっかいや) 代表 大野恵(おおの めぐみ)

 女性が一番長い時間を過ごす”住まい”について、同じ女性の立場から、おせっかいがしたいと思い、「住まいのおせっかい家」を神奈川県綾瀬市で2019年1月創業。

建築・不動産業界で20年以上働いて、本当にお客様の立場に立った中立なアドバイスの必要性を感じて、あえて「おせっかい」をします。


【保有資格】

二級建築士、宅地建物取引士、インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター2級、住宅収納スペシャリスト、整理収納アドバイザー2級、ファイナンシャルプランナー3級


サービス内容

【一般コンサルティング】

オンラインはじめて相談 20分 ¥1,000(税込)初回のみ利用可

Zoom、LINEを使った住まいに関するご相談。

資料提示はありません。


オンライン頑張らないお片付け相談 60分 ¥10,000(税込)

Zoom、LINEを使ったお片付けのご相談。

事前に写真や図面資料を頂き、お住まいの状況を確認してアドバイス。

お客様にあった片付けの順番やコツなどを資料提示します。

https://osekkaiya.com/okataduke-online/


【ココナラ講座】

家族を家事に参加させるとっておきのコツ伝授します

我が家にも使える?介護リフォームのコツ教えます

超初心者限定♪スペイン語で楽しくおしゃべりします

叱られたい大人へお説教します


【ストアカ講座】

我が家にも使える?リフォームの為の介護保険講座 


【おせっかい講座】

●介護保険の住宅改修

●お片付け

●女性活躍推進

講座料金は個別にご相談に応じます


【工務店さん向けサービス】

建築雑務の長年の経験から、お客様のご要望に合わせてご相談に応じます


0コメント

  • 1000 / 1000